「サンフランシスコ旅日記#1」
 
2017.05.12 Friday
 
昨年のNY*に引き続き
今年も研修旅行というなの小さなひとり旅を。
サンフランシスコの最初の宿でこのBlogを書いてるのですが
なぜがこの部屋には机がなくてちょっと打ちにくいです。。。
 
SNS(特にインスタ greenspace_kozo)で細かくUPしてるのですが
このBlogではそれをなにかの形(今回は「日」単位)でまとめていけたらなと思います。
だからインスタをみてくださってる人は内容はほぼ一緒じゃないかなと。。。(汗)
 
なぜかボクは在来線ではよく寝るし、車の助手席にのったらだいたい眠くなってしまう人なのに
新幹線と飛行機ではほぼいつも寝れません。。。特に飛行機が無理で。
まぁいつもあきらめて映画と読書をしてるのですが今回もまったく寝れずのそんな感じでした。
今、日本時間は昼の14時くらいなので1日と1/3日をずっと起きてる計算に。
「ガーディアンズ オブ ギャラクシー」
「アメリカンスナイパー」
「マリアンヌ」
の豪華三本立てでした。。。
 

 
まぁそんなこんなで無事に到着し
今回はじぶんのiPhoneを追加でお金を払って
つかえるようにできる設定をメモってきたのに
なかなかうまくいかなくて大変でした。。。
 
なんとか携帯もつながり
次はかなりの不安タスティックだったレンタカーを借りての
運転です。
事前には予約してたのですが担当のレンタカー屋のおばちゃんの英語が聞き取りにくく。。。
 

で、これが今日明日のボクの愛車になるんだけど
アメ車を借りる申し込みをしてたと思いこんでて
残念ながら韓国の車のメーカーでちょいがっかり(笑)
(韓国の人ごめんなさい。とてもいい車です!)
 

 
 

 
 

 
ビートルが似合う場所ですね。ちなみにボクは独身時代はこの黄色に乗ってたんです!
 

サンフランシスコ空港を出発したらすぐにフリーウェイで。
久しぶりに最初は完全にビビってしまいました。
でなんとか一時間強かけて「Petaluma」という町に。
 

 
 
 

 
 

 
Petaluma(ペタルマ)という町にきた目的は
エアルーム品種を種を専門に扱う「SEED BANK」というお店。
ボクも聞いたことくらいしかなくて、これを機にエアルーム品種やエアルーム野菜のことを
少しだけ調べたのですが、うまく説明できないので興味ある人は調べてみてください。
種の奥深さもまだまだ勉強不足なのですがエアルームを直訳したら宝というくらいのものです。
建物も1920代の銀行を再利用したものらしいです。
 

 
 

 
 


トマトだけでもものすごいいっぱいの種が売ってます。
きゅうりとかかぼちゃとかメロンとかほかにもいっぱい種だらけって感じです。
面白いなぁーと思ってゆっくりみてたらお店の方がトマトの種をくれました✨
お詫びでもないんですがお土産のTシャツを購入しました。
 

 
せっかくPetalumaの町に来たんやし、お腹も減ったしで遅めのランチを🍴
気軽なスタバの誘惑に打ち勝ち、なんとなく勘でロケーションも良さげなこの店に。
味もよかったしゆっくりできたしで正解でした。
 
ちなみにサンフランシスコってこの時期は日本よりもかなり暑いイメージだったのですが
大阪のほうが暑いです。。。
ショートパンツでほぼいくつもりやったのにって感じです。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
Petaluma(ペタルマ)からInverness(インバーネス)の約1時間くらいのドライブ。
今日わかったのはフリーウェイよりも一般道のほうが好きやな。
このコースが少しの移動での景色の変化も楽しかったです‼
いい景色があったら車を止めて写真を撮ってたのですが
何台かのアメリカ人が車が故障して困ってると思って声をかけてくれました。
なんかすごくアメリカっぽいなと。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
ディナーは予約していた「SIR AND STAR」に。
ちなみに今回の旅ではあと4件ほど事前に予約してます。
このメニューから注文するのはかなり至難の技やったけど
サラダ、パン、メインはポークにケーキという感じに。
どれも盛り付けも美しくて新鮮で美味しかったです。
初日やしあんまり食べてないでいようと思ったけど
一人で食べるにはかなりのボリュームでした
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
↑ここトイレです!
 

「SIR AND STAR」は料理ももちろんやけど
植物などつかった内装もこれまた素敵でした。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
ちなみにうちの子供の名前がそら(字は空ではないのですが)なので
この部屋はうれしかったので記念に!
 

ロビーです。ここはB&Bなので朝ごはんがつきます!
 

 
 

sir and starで食事して泊まりたいとこがあったんやけど、今回は空振り。
でもここも緑がいっぱいのなかなかいい宿です。今日一泊だけここに🛌
Inverness周辺の景色をが最高に美しいので明日の朝が楽しみです。
 
頭がフラフラになってきたので
これにて本日は閉店に~~~。
 
 
 
 
「サンフランシスコ旅日記#2」
 
2017.05.16 Tuesday
 
寝不足と疲れでなかなかBlogが進んでませんが
忘れないうちにがんばります(笑)
 
二日目は
ホテルでヘルシーな朝食をいただいてから
ホテル周辺を散歩することから。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
ボクが泊まったサンフランシスコの北側にある
Invenessというところは
こんなふうに湾みたいな入江みたいな場所です。
舐めてませんが川みたいですが
たぶんしょっぱいんでしょうね。
 
ここからまたレンタカーで
InvernessからBerkeley(バークレー)に。
カルフォルニア州バークレーといえば
町山智浩さん*しか思い出さないのはボクだけでしょうか(笑)
 
山越えしてフリーウェイって感じのコースです。
 

 
 

 
 

 
 

 
途中で初のガソリンスタンドに。
ほぼ親切な店のおばちゃんがやってくれました!
 
車の運転は
基本、日本で運転してたらまったく問題ないですね。
ただ運転しながら呪文のように
「右、右、右。。。」と唱えてます。
だんだんこの辺から調子に乗ってきます(笑)
 
最初はまずはBerkeleHorticuituralNurseryというナーサリーに。
薔薇やカラーリーフプランツにグラス類や観葉植物にガーデングッズと充実したお店でした。
日本の鎌や鍬が輸入されてました!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

途中でもいろんな景色に出会います。
 

ゴミ箱ですね。
 
 
空と緑が美しいです。
 

 
 

 
 

 
上の三枚は同じ家からの写真なんですが
今のところ一番好きな家のガーデンです!
 
次に訪れたのが
「Edible School yard」に。
直訳すると食べられる校庭。まさにその通りでここは公立中学校の一角。
ありがたいことにアポイントなしでみせていただけることがでm(._.)m
アリス・ウォータースさんが20数年前に荒廃した学校の姿をみて
生徒達が有機野菜を校庭で育て
食べられるプロジェクトを立ち上げたらしいです。
野菜に、たくさんの果樹、苗も育ててるみたいやし、コンポストもあり
みんなで調理してみんなでそとで食べれるような場所もありました。
興味ある方は調べていただきたいのですが、ええものみせていただきました。
ボクの地元の統合してあまってつかってない校庭もこんな素敵な場所にならんもんかなー。
ちなみにエディブルスクールヤードジャパン*もあります!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
場所や環境を変えるのはみんなの力だけど
きっかけとかって一人のすごい人がそこにいたからってことって
よくありますよね。
最近、すごくよくそのことを考えてます。
一人で変えようと思ったり、またみんなの意見を出し合って決めようとしたり。。。
その力のバランスというかなかなか難しいですね。
やっぱりすごい人の絶対的ななにかってボクは必要なんちゃうかなって。
別に力で上から押さえつけるとかではなくて
ただその人が偶然そこにいたからって理由で変わっていくことがすごくあるのではって。
地域にしても会社にしてもお店にしても。
イヤな考え方なのかも知れませんが。
もう少しその辺のことにもすごく興味があるので考えてみます。
 
そしてそして
先ほどのschoolyardでも名前が出ましたが
アリスウォータースさん「Chez Panisse(シェ・パニーズ)」
でランチをしてきました。
シェ・パニーズはボクでも
スローフードとか地産地消とかのキーワードから名前を知ってるくらいの
アメリカでも最も予約がとれない店としても知られています。
今回はやっぱりディナーは予約がとれなかったのですが
ランチはラッキーなことにとれました‼
ヒースセラミックスの皿に見た目も美しい野菜スープ
そして南部鉄器のジャスミンティーの組み合わせの感覚にはビックリ。
ちなみにできるだけヘルシーにいこうとメインもチキンにしました。
味も言わずもがな、接客に至るまで素晴らしいかったです。
お客様が品が良い人ばかりというのがちょっと困りましたが(汗)
 いやー夢のような時間でした。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

意外だったのが店構えで
大通りに面したどちらかというと
地味なエントランスに驚きました。
今度はディナーを味わってみたいです!!
 
そしてOakland(オークランド)に移動して(車って便利!)
Temescal Alley&Alley49という
二本の通りに店が並んでる場所に。
ここはすごくシャレたおもしろいお店がいっぱいでした。
(なんとSNSにアップし忘れてますね(汗))
 

 
ちょっと入り口はわかりくいかもです。
 

 
アイスクリーム屋さん。
今回は一度も食べてません。
理由は思ってたより寒いから。。。
 

 
シャレたインテリアの本屋さんでした!
 

 
カフェ。
 

 
カフェの奥には床屋さんが。結構オシャレな人が並んで待ってました!
 

 
花屋さん。
 

花屋さんの店内。
 

こちらも花屋さんの店内。
 

 
で、通りはたぶんパーティーがあるんでしょう。着々と準備が!
 

 
テメスカルアレーの近くでみかけた家。
ここも好物です!
 
夕食はオークランドの「Camino」という店で。
ここのオーナーはアリスウォータースさんのお弟子さんらしいです。
シェパニーズをよりモダンにしたイメージ。
ここもまた超素敵な店内でした。
お肉ばかり食べてたので野菜中心に。
なんとなくだけど注文にも慣れてきました。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
ボクはディナーの時間の一番最初だったのですが
どんどんお客さんが来て帰るときは超満員でした。
オープンキッチンでつくってるところや材料がみえるっていいですね!
もうこうなったらうまいのは当たり前なんですが
地元のフレッシュな食材などをつかって新しいものを表現しようという
意識が素人のボクにも伝わってきて刺激を受けました。
材料はよくて産地がわかるものは当たり前。
そこからそれをどんな風にまさしく料理するかってことですね。
Tシャツとトートを買ってしまいました(汗)
あと写真にもありますが
薪のオーブン(WOOD OVEN)ははじめて見たのですが
調理しながら薪をくべて炎があがる。
視覚的にも最高です。
ここも是非とも行って頂きたい店ですね。
というお前誰やねんという締めで(笑)
 
この日はここからサンフランシスコ市内に帰って
レンタカーを返却してホテルに移動でしたー。
続く。。。
 
 
「サンフランシスコ旅日記#3」
 
2017.05.16 Tuesday
 
サンフランシスコ旅日記も3日目に突入です!
 
ちなみに今は16日の朝
曇り空のポートランドのAceHotelのロビーのソファーに深く腰掛け
stumptownのコーヒーを飲みながら
書いてます。
(ベタなことを堂々とできるのがボクの長所だとおもってます(笑))
しかしながらパソコンでなにかするにはテーブルが遠く低いので
NYのAceHotelのほうがしやすいですね。
 
もともと今回は
ポートランドには行きたいなとは思ってたのですが
あとLAかサンフランシスコかどっちにしようかなぁって。
ボクはLAとサンフランシスコの区別もついてない感じで(汗)
まぁ行ったこともないのに区別ができてる人がすごいですが。
 
少し前ににラフォーレ原宿の源氏山テラスの仕事で
ランドスケーププロダクツさんとご一緒させていただいたのは
このBlogを読まれてる人ならご存知だとは思うのですが
代表されている中原慎一郎さんと何度かお話させていただくことができ
そしてランドスケーププロダクツで働いてる方、メンバーを紹介いただき
もちろん本や雑誌ではいつもみせてもらっていたのですが
ほんとになんていうか稚拙な表現しかできませんが
じぶんはこのタイミングですごい人と会ってしまったという感じでした。
そのランドスケーププロダクツさんがサンフランシスコで
新しいお店「Playmounntain EAST*」を
ちょうどラフォーレの仕事と同じくらいのタイミングでオープンされ
これは絶対に行くしかないということで
サンフランシスコにいくことにしました。
実は今回サンフランシスコでの訪れた場所は
ありがたいことにほとんど中原さんにオススメいただいたもので
英語もダメ、もちろん旅慣れもしてない自分ですが
少しでも中原さんと一緒のなにかを共有したいという一心で
飛び込ませてもらいました!
というのは大げさで楽しんでるのですが。
 
前置きはこれくらいにして
ついにこれました「Playmountain EAST」
うっとりするほど素敵な空間そして場所です。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
PlaymountainEASTでは日本の作家さんを紹介そして販売されてます。
 
ここはHEATH CERAMICS*(ヒースセラミックス)の工場とshopが併設された場所で
はいってる店すべてがもちろんおしゃれで洗練されていて
ローカルで手のぬくもりがあって
なによりおもしろかったです。
とにかくヒースセラミックスの哲学を表現したような場所になってます。
 

 
 

 
この色合いだけでもなんともヒースセラミックスな感じがします。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
シェ・パニーズ バージョンです。
 

 
調子にのって
皿とコップを買ってしまって
持ってる帰るの大変やなぁってのが今の悩みです(笑)
でもここにきたら誰でも調子に乗っちゃいますね。
 

 
 

 
 

 
併設されているtartineで
チーズサンドのランチを。
明るくて親切で気持ちのいいお店でした。
 

 
 

 
 
ここをゆっくり見学するってことが
サンフランシスコに行く理由になるくらいの
ほんとここはめちゃめちゃいい空間でしたよ!!
 
alabama st,にはいろいろまだ面白いお店があると聞いたのでブラブラ。
 

 
 

 
 

 
で、名前聞いたことあるコーヒー屋さん「SIGHT GLASS COFFEE」があったので一服です
 

 
 

 
 

 
 

 
 
ちなみにサンフランシスコ市内では「ホテルG」というホテルに。
朝が早かったり夜が遅かったりでなかなかゆっくりできませんでしたが
このホテルは寒すぎました。。。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

tivoliのオーディオでした。
 

 
 
この枕元の照明の付け方がわからず悪戦苦闘。
答えはぶら下がってるチェーンをボクの想像以上の力で引っ張るでした(笑)
 
って感じの三日目でしたー!
 
 
「ポートランド旅日記#4」
 
2017.05.17 Wednesday
 
4日目は早起きしてサンフランシスコ空港へ。
サンフランシスコからポートランドへ。
カルフォルニア州からオレゴン州へです。
だいたい飛行機で二時間くらい。
 

 
 

Uberは超便利。
7BMA704のナンバーでNISSANの車の
Jaradaって運転手が3分後に迎えにきてくれるって意味です。
実際に画面の車が自分の位置に近づいてきます。
スマホとGPSの進化やろな。
 
 
そして乗ったらこんな画面に。
行き先も伝えることがありません。
値段も最初からどんだけ混んでても同じです。
ボクみたいに英語ができなく旅慣れしてない人には
ほんと助かるます。
 

 
たまにはファストフードも思って
空港内のバーガーキングでモーニングセットみたいなん頼んだけど
全部食べれず。。。
ボクのイメージの一昔前のアメリカが手強いです(笑)
 
飛行機の中で
つぎのGREEN SPACE通信のボク担当の文章を。
届けさせてもらってる方は楽しみにしててくださいねー!
 

 
そして無事ポートランドへ。
ポートランドから宿泊するAceHotelまでも
Uberで(汗)
トランク2ケと手荷物と重いリュックを背負って
電車に乗る気力がありませんでした。。。
 

 
そしてついに到着しました。
もうほんとに何度も何度もいろんな媒体でみた景色が
自分の目の前に。
昨年行ったNYのAceHotelよりは
かなり狭くてシンプルです。
それでもかなり興奮しました。
HOTELにHOTELってでかでかとサインしてて
かっこいいってすごいっすよね。
たとえば漢字で「庭」って書いて
ひねりなくかっこいいってどうやったらええんやろか(笑)
 

 
チェックインをすませてそのへんをブラブラと。
「POWELL’S BOOKS」に。
もちろん名前は知ってたけど、とにかくおっきくて活気のある本屋でした。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
少しブラブラしただけやけど
街路樹が美しくて緑に対して関心の高い街だなってことがわかります。
仙台も美しいけど、ここもまた美しいですね!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
TannerSpringsPark(ターナースプリングパーク)に。
ここはポートランドに来たら行きたいと思ってた公園。
実物もかなり好みでした。
鉄とグラスとコンクリートの組み合わせは大好物です。
ここはもともとの湿地を活かしてつくられた公園らしいです。
水の使い方、見せ方も遊び心もあり参考になります。
こんなん欲しい人がいたらボクに言ってくださいね(笑)
 

 
 
バンクーバーでばりばりストイックなことをしてる庭師の小川くんと偶然の再会。
(日本ではテレビでも特集されてたのでご存知の方も多いかと)
前に会ったのはは3-4年前の天王寺。今回はお弟子さんと一緒に。
3時間くらい尽きない話で盛り上がりました。
ほんと彼は面白くて情熱的で男前!!
まさかポートランドで会えると思ってなかったのでびっくり。
彼らは車でバンクーバーからポートランドに来てたらしく
次の日の早くにはもう戻っててその距離感に驚きです。
車で国境を超えるという感覚がボクにはないので(汗)
http://www.ogawalandscape.com
 
縁ってすごく大切だけど
なんか会えてほんとにうれしかったなぁ!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
BIKETOWN*という
ポートランド市とNIKEが共同でしている自転車シェア登録して使ってみる🚲
1回30分までは2ドルで
街中にある自転車置場にどこで乗っても降りてもオーケーなサービス。
NYにも似たようなサービスがあったけど
使い方がわからずだったので今回はちゃんと調べて!
夜ご飯の場所が少し遠く自転車で20分くらいだったので行き帰りチャリで。
知らない街を駆け抜けるのはなかなか爽快でした。
夜の街はずれはちょっとガラが悪くて怖かったけど、、、
 

 
 

 
 

 
 

 
 

今夜も前もって予約していた「LePigeon」というお店に。
人気店で10時前しか予約できなかったが
ちょっと早く着いたけど先に入れてくれた。
まぁ今回わざわざ予約していった店はすべてそうなんだけど
ものすごーく賑わってて活気のある店。
一人やから注文してする量が毎回難しくて
今回はそんなに食欲がなかったのでメインとバケットとデザートだけに。
それでも満腹です。
メインはフライドチキンのワサビソースなんとか
デザートはパンナコッタなんとかかんとかやねんけどいろんなものが混ざった不思議な味。
だけどめっちゃ美味かったです。
今回、すごく感じることやけど、直接口から体内にいれるものやから
食べ物とか食は一番変化が早くいろんなことに敏感で繊細で新しくてすごくおもしろいなぁって。
それをなんとなくやけど直接感じることができるってほんといい体験させてもらってます✨
 

 
 

 
 
 
朝早かったので倒れるような寝てしまった夜でしたー!
 
 
「ポートランド旅日記#5」
 
2017.05.17 Wednesday
 
5日目です。
久しぶりにゆっくり寝れた朝。
 
今回のAceHotelの部屋。
NYのときより相当広くてかなり快適。
使い心地もすごくよかったです!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
この日も朝早くに起きたのですが
メールやらブログやらで
時間が遅くなってしまったのでホテル内の朝食を。
別途もちろんお金(12$)はいりますが、なかなかよかったです!
 

 
ホテルで朝食といえば
東京での仕事前にみんなで食べる
アワーズイン阪急の大戸屋の500円にはかないませんがね(笑)
まぁこっちのほうが少々、シャレてます。
 

 
本日の移動はエースホテルで貸してくれるこれ。
たぶん無料だと!
サドルはなかなか食い込むけど、こう見えて8段変速でスピードは早いっす。
しかしサンフランシスコもそうでしたが、ポートランドもなかなか寒さです。
 
Googleさんの言うとおりにどんどん進んでいきます(汗)
 

 
 

 
 

無防備なリスと会いました。
 

 
八重桜が咲いてました。
 

 
Gモミ(モミジのGREENSPACE用語です。)HOUSE。
 
「ポートランド日本庭園」に。
まずチャリでくるには山の上過ぎた。。。
Googleマップも坂ですよーとか
チャリじゃしんどいですよー
あなたの普段の行動からいくと倒れますよー
とかいう情報もプラスして欲しい(汗)
 

 
よーくみてください。一番向こうにみえるのがポートランドの街です。。。
 

 
 

 

海外の日本庭園にはまったく興味はないのだが
前の日、小川くんから隈研吾さんが建築をされたと聞いたのでそれをみたくて。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 

ちなみにここは海外で一番人気のある日本庭園とのこと。
同時に穴太衆の方が石積みをされたらしいのだが、アメリカ人にはまったくわかってないみたい。
記念撮影チェックをしてたので(笑)
 

 
 
日本にあるから日本庭園なんだろうか?
日本人がつくるから日本庭園なんだろうか?
日本庭園の定型にそってつくるから日本庭園なんだろうか?
ボクのつくってるものは日本庭園ではないんだろうか?
ポートランドに日本庭園は必要なんだろうか?
 

 
 


でもここを訪れてるアメリカ人のビューティフルという感じと最近日本人が似てきてるような、、、
やたら盆栽のような日本的なものの面白がり方が。
そして庭師にもその感じがあるんじゃないかなと。
 
やたらと外国で仕事したとか外国に行ったとかに弱い日本人というかこの業界。
そんなのは他の業界では当たり前。
しかも白人文化圏オンリー。
お前がそうやろという方はほんとおバカなんでなんの説明もしたくないですが(笑)
やっすいビューティフルなんでいらないでしょ。
この庭が世界一の日本庭園なんですよ。。。
いつまでギブミーチョコレートなんですか?
外国でほんとにがんばってる人に失礼だと思いますよ。
 
おっと熱くなってしまいましたね。。。
ただオレゴンの森林をバックにした滝は美しかった🌲
 

 
 

 
あまりに疲れたので休憩したくて
チェックしていたアイスクリーム屋さんに。
そしてさすがに今度は冷えました、、、
もともとアイスクリームがそんなに好きではないこと。
あと試食して塩キャラメルを選んだけどキャラメル味は好きではなかったことをあとで思い出しました。
店名に塩が入っていたことと、バニラではなんとなくもったいない気がしたのとが相まって。。。
最近休憩しようと思ってもコーヒーもそんなにいらないし困ったもんです(汗)
 
チャリがあるからまだ調子にのって郊外に。
「SchoolHouse Electric」ってお店に。
ざっくりした言い方やけどライフスタイルショップ的な店。
照明がかなり充実してました。日本にあったら行くのになぁってお店でした。
 

向こうの山の上から今度は郊外のはしっこに。
ポートランドは自転車文化が進んでて
すごく自転車で道を走りやすいんですが
少し離れて自転車コースがなくなったら
今度は逆に走るとこがなくて怖すぎです。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
なかなか工場と一緒に併設されていておもしろいお店でした!
 

 
帰り道で出くわした赤の植栽ばかりの家。
写真でわかりにくいですね。
下草も赤です。
椅子とテーブルとの色のバランスも◯。
 
夜ご飯です。
さすがアメリカ!
ちゃんとうまいハンバーガー屋があるもんだ。
「LARDO」って店で
ホルモン剤をつかわない肉に
となりのパン屋さんがつくったパンを。
ごっついピクルスを突き刺して!
これはダブルチーズバーガーです。
うーん、もう一回食べたいな。
 

 
 

 
ちなみに
PIG OUT

豚は出て行け!!!
ではなくて
「死ぬほど腹いっぱいになること」
だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
「ポートランド旅日記#6」
 
2017.05.20 Saturday
 
帰国前のサンフランシスコの空港で書いてます。
たぶん帰ったらなかなかBlogに時間をかえることは無理っぽいので
ここでできる限り。。。
サンフランシスコの空港はWi-Fiが早くてかなり快適です!!
 
ポートランドでの6日目は
郊外に朝ご飯を食べに。
「Sweederder」という地元に人で賑わってる店。
日本でいうと喫茶店のモーニングのイメージ。
ボクはブレックファーストプレートに。
フレッシュな野菜に目玉焼きにカリカリのベーコンにチーズにトースト、そしてcoffeeです。
雨降ってたのでチャリをあきらめてUberで。
また思ったより遠かったのでラッキーでした。
そして着いたら晴れてきました☀
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
今回訪れた店のほとんどが
観光客のいないような場所だった。
おすすめいただたり自分で探したり予約したり
英語がもう少しだけもできればなぁ。。。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
朝食のあとは
N Mississippi aveのほうにテクテク散歩。
運動はダメですが日本でも割りとボクは歩くほうだと思います。
(車移動が好きじゃないので。)
とにかく晴れてよかった。
ここの通りは安くておもしろい店がいっぱい。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
「WORN PATH」という店に
この服屋さんが雑貨も服もかわいくて安かった。
キャンドルとセールのTシャツを。
後であれ買えばよかったと思いたくないし
一期一会だとか思うので
いっぱい買いすぎてしまうんやろな(汗)
でもいっぱい買いすぎとかも後から俯瞰してみたいときの見方やもんな。
まぁボクらしい。。。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
このナーサリーはKINFOLKのネイサン・ウィリアムスが
紹介しててメモしてたとこで
小川くんも行ったらと教えてくれたところ。
こんな店をやってみたいなぁってくらいのいいお店でした。
もしボクが買い付けかなんかできてたらここでええやんと
ちょっとホッとしたんやろな(笑)
庭で使う植物は半分以上はわかるし
ふだんボクらも使ってものが多かった。
20代のときにシアトルのナーサリーではまったくわからなかったが
ボクも成長したというのと
たぶん植物もグローバル化が進んだんやろう。
観葉植物を吊るヤツを購入する。
 
ここはボクみたいな関係の仕事の方がポートランドにきたらおすすめです!!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
「ReBuilding Center」
家をつくる材料を集めた
超巨大なリサイクルショップかな。
まだそれも売るんや的なものまで売ってます。
残念ながらなにも買わず(笑)
とてもアメリカっぽいお店でした!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
「MicrocosmPublishing」
外観をみただけでこらは入るんどうしよかなと思った店。
ミシシッピ通りからは少し離れています。
Zine専門店です。
Tシャツの値段は幅があって自己申告です。
ボクは真ん中くらいの値段にしてもらう(笑)
店員がオタク過ぎてヤバかったけど
日本語のポートランドのパンフレットをわざわざ探しにいってくれたりと親切。
TシャツとステッカーとZine(所謂ジャケ買い)を購入する。
後からTwitter、インスタなどSNSでいいねをもらったので
サーチしてはるんやろなぁあのオタクの兄ちゃん。
でもとってもおもしろい店!!
 
 

 
アメリカのこの辺は雨水などをうまく使うと紹介されてるのをよく聞く。
そして確かにあちこちで実践されてる。
が、同じものを日本にもってきたら蚊だらけになるのは間違いない。
なんでもそのまま持ってくる。
アメリカだから優れてるってのはほんとナンセンス。
紙と口をつかって仕事してはる人の提案しそうなことですね。
しかも公共的にされてる部分は残念ながらそんなに美しくもないのです。。。
 

 
 

 
 
「MississippiRecords」
朝食食べた隣のレコードショップに♫
ここが朝閉まってたので行って戻ってきた感じ。
こういう店が町外れで元気にしてるって街のチカラやよなぁ。
ショップTシャツだけを購入
 

 
 

 
「whole bowl」
ポートランドは屋台も有名ってことで。
NYでもこういうボウル系のものを食べたけどこれが一番うまいな。
下のチキンライス!?の上にアボカド、豆、パクチー
そのほかにもあるとは思うけどヘルシーで美味い!
しかも7ドルくらい。
日本でやっても流行るなぁ。
高い食事から安い食事まで楽しんでます。
これはほんとに美味しくて
もう一回食べたかったが時間が合わず。。。
結構ポートランドの店とか屋台とかって
16時くらいに終わってしまうとこも。
 

 
 

 
 

 
 
TARGET(スーパー)に水を買いに行くはずだけのはずが
ホテルの裏に「POLeR」って店が。
なんかみたことあるなぁって思って入店。
ポートランド発のアウトドアブランドらしい。
めちゃ気に入ってしまって散財、、、。相変わらずですね(汗)
そして帰ってから日本の価格をみてひと安心(笑)
そしてシャレた人からのSNSのコメントをみて
さらにひと安心。
このポートランドの店いいですよー!
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
なんとまた知り合いと出会う。
SALTVALLEYでお世話になった高岡さん。
ワークショップの時にボクらの担当をしてくださった大口さん。
そしてワークショップに参加してくださった幸子さんが
三人ですカナダ~シアトル~ポートランドと旅行されていて
同じ日にAceHotelに宿泊、しかも隣の部屋(笑)
ほんとびっくり!
しかも三人とも知ってるなんて。
世界って以外と狭いのかはたまたボクの顔が広いのか!?
行きたかったNavarre(日本からここはネットで予約ができなかった)
で一緒に夕食を。
英語が話せる人がいたらこんなにスムースなのねという感じでした。
料理も美味しかったです。
言葉が通じて、シャアしてお話して食べれる人がいれば
さらに食事は美味しくなりますね!!
だいたい予約していった店は
ひとりで食べにいくようなとこじゃないので
だいたいボクだけがひとりって感じです(汗)
外国で知り合いと合うってほんと不思議な感じです。
いろんな縁がありますねー。
 
 
 
 
 
 
「ポートランド旅日記#7」
 
2017.05.21 Sunday
 
無事、日本に帰国して
このBlogは
日曜日の早朝5時に。
仕事はしっかりと月曜日からはじめますのでm(._.)m
 
ポートランド最終日のこの日は
次の日の朝が早いのと
AceHotelをチェックアウトして
違うホテルにチェックインをしないといけないこともあり
のんびりな感じに。
 
「Coava Coffee Roasters」に
 

 
 

 
 

ダウンタウンから川を超えて東のほうに
レンタサイクルで。
広い空間のこのお店は
奥が家具屋になってて
同じ空間で打ち合わせしたり作業したりしてる感じ。
いろいろ飲んだけどポートランドではここが一番うまかった。
ゆっくりのんびりしてるのでかなりゆっくりできました!
 
「Rejuvenation」
 

 
 

 
 

 
 

 
 

コーヒー屋さんから歩いていける距離にある店。
今回、こういう店をチェックリストに入れすぎてたのもあり結構な件数をまわる。
リフォームが多いからだろうかどこも照明関係の充実がすごい!
でもこれ系の店は早くもちょっと飽きた(笑)
 
「BurnsaideSkatepark」
 

 
 

もう少し北へ。
だいたいこういう場所は高架下。
平日の昼間っからたくさんの人がスケボーに励んでました。
あとマリ○ァナの香りがプンプンでした。まぁこっちは合法なんで。
いい場所でした!
 
「Ken's Artisan Bakery」
 

 
 

 
 

 
 

次の日の朝が早いので
ちょっとうまいパンが食べたくてここに。
ここはダウンタウンから西側。
行きは歩きで後悔し帰りはレンタサイクル。
クロワッサンとサンドウィッチを。
うまいパン屋さんがある街にあこがれます。
 
「Lardo」
 

ポートランド最後晩餐はどうしようかと考えましたが、
気軽で美味しいここのハンバーガーを。
ここはマジでうまいっす!
食べながら
 
結局ポートランドの魅力って
AceHotel以外に特にってなにがあるんやろと考えてみる。
いっぱい本もでてるし
ほんとに注目され続けてる街なんやけど
正直ボクにはそんなにピンとこなかったかも(汗)
オシャレな人がそんなに多くもないし
環境にやさしく綺麗といっても少し移動するとホームレスがいっぱいやし
サードウェーブ系なコーヒー屋さんやライフスタイルショップも
(どっちもざっくり適当ないい方をしてしまってますが。。。)
いっぱいあるんやけど、じゃあこの街をひっぱってるというか
ここってとこもあるようなないような。
サンフランシスコのあのうまく言えないパワーと比べてしまうと、、、なんとなく。
そうそうなんか優等生な感じがしますね。
住んだらいいとこなんやろなぁとは思う。
でも来ないとわからないと思うので一度は訪れたほうがいいかと!
 
「Park Avenue West」
 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

高層ビルの中にある
部屋貸しみたいなとこ。
最後の一日だけAceHotelがとれなかったので、
どこでもええわと思って選んだところが無駄に豪華で広すぎるという、、、
住宅展示場に泊まるみたいなイメージで
落ち着かんし、静か過ぎて怖いし。
家族単位みたいな人やったら部屋を借りるのでええやろうとは!
次の日は早朝に出発するだけやし(汗)
 
 
 
 
 
サンフランシスコ旅日記#8」
 
2017.05.21 Sunday
 
引き続き日曜日の朝Blogです。
 
早朝にポートランドからサンフランシスコに飛行機で移動。
 

 
この日はこの旅の最終日ってことで
朝から晩まで全力で遊び!?ました。
 
ポートランドがずっとどんより曇り空で
サンフランシスコのこの空と風を感じると
ほんと最高な気分に。
 
この日はとにかく快晴。
でも影に入るとカラッとしてて涼しい。
これがサンフランシスコかーって感じ。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

坂を登って下ってでかいチャイナタウンを抜けてとにかく歩いてます
とにかくアップダウンの多い街。
そらースケボーするわって感じ。
 

 
 

 
 
移動の途中に観光地にも。
ロンバートストリートは世界で最も曲がりくねった坂道らしい。
まぁそうなんですか~って感じ(笑)
 
「CITY LIGHT BOOKS」
 

 
 

 
 

 
 

ボクは詳しくないがビートニクの作家を世に広げた有名な本屋さんに。
松浦弥太郎さんの本で読んでチェックしてたと。
あと友人の強い薦めもありで!
しっかりこれから勉強します。
ちゃっかりTシャツをゲットです。
 
「Haight Ashubury」
 

 
 

 
 

 
 

このノー眉毛の怖そうなお兄さんから迷彩のタンクトップを買う。きっと似合うかと
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 
Uberフル活用で移動。
ヒッピーの聖地と言われてるヘイトアシュベリーに。
八尾でよくいく同じ名前の店があります。
ボクもヒッピーではないし
ここにはヒッピーはいなさそうだし
ヒッピーグッズのお土産屋さん(=形骸化)街みたいな感じ。
でもヒッピー世代から知らずに受けた影響はすごい大きいんやろなとは思う。
 
「GoldenGarePark」
 

 
 

 
 

 
 


ここは噂によるとセントラルパークより広いらしい。
とりあえず半分くらいで、、、。
なんとなくやけど広場と広場の間のような緩衝地帯が
ほぼ森(ジャングル)みたいで治安が悪そうな感じ。
太陽と風がとにかく気持ちいい。
セントラルパークとはでもレベルが違うな(汗)
 
「de Young Museum」
 

 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

ゴールデンゲートパーク内にある
デヤング美術館に。
ここの庭がめちゃかっこよかった。
ええもんみちゃったなぁーって思いながら建物もいいよねと調べてみたら
ヘルツォーク&ドムーロンらしいですね(汗)
無知って強いです、、、。
 
ボクはだいたい下調べしちゃうタイプなんですが
こういう自分の臭覚だけを頼りに
なんの前知識もなしにここはすげーわって。思って。
で後から調べて評価されてたりしたら
ホッとしますね(笑)
でも今度はもう少し時間つくってきたいですね。
 
「Heath Ceramics SanFrancisco」
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
せっかく来たんやからもう一回しっかりみとこうと再び。
前回も少し緊張もしてたので
しっかりとこの空気感を味わいたいと。
テクスチャーや色使いや空間の大きさや光の入り方やかかってる音楽。
できるだけしっかり時間をかけて。
残念ながらこの日は「Playmountain」はお休み。
めっちゃ前にジローがここのお皿が好きって言ってた印象しかなかったけど
ほんと素敵な会社です。
こういう工場と併設された場所って日本でも増えていくんやろなぁって気はする。
 
「Alley Cat Booksotore and Gallery」
 

 
 

 
「Adobe Book&Arts」
 

 
 

 
 

 
 

本屋巡りも。
ほぼ隣同士くらいに近くにあるお店。
小さな本屋が元気な街ってええなぁ。
 
「HAUS」
 

 
 

 
二件の本屋の近くにあって
外からみていい感じやったので入る。
夜ご飯までの間をゆっくり過ごせるいいカフェ発見。
Wi-Fiが早くて、トイレがあって、清潔で、席の感覚がひろくて、オシャレ。
 
「Outerlands」
 

 
 

 
 

 
 

 
 

うますぎるパン。
 

 
地元シュリンプのサラダ。
 

 
ステーキです。
 

サンフランシスコ最後の夜
そしてこの旅最後の食事はサンフランシスコ市内のはずれにある
「Outerlands」へ。
ここも日本で前もって予約していた店です。
最後を締めくくる日はふさわしいお店でした。美味かった~。
ボクは予約するにあたっては
「OpenTable」と「Resy」というアプリで
英語がだめなボクにはこのアプリとUberはありがたいです。
今回たぶん日本から4件くらい予約してたんやけど
遠いところからピンポイントな時間で
予約して一応着いてる自分がすごく不思議でした。
(この感覚わからないですかね?)
 
今回は「食」がテーマの旅になりましたね。
 
「San Remo Hotel」
 

今日はよく坂を歩いた。
本日のお部屋の大きさは昨日の1/20くらい。
共同シャワーの共同トイレっす。
でも寝るだけやしこっちのほうが落ち着きました(笑)
 

 
 
日頃からよく歩くので
これくらいは全然大丈夫っす。
運動はあかんけど。
 
次の日の朝です。
5時頃起きて
散歩して
空港へ。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
朝っていいなぁって最近すごく思います。
年やろなぁ(笑)
 

 
 
これでとりあえず日記形式のBlogはお終い。
前回のひとりNYもかなりの失敗をしましたが、
今回もどえらい失敗を(汗)
どちらもボクがせっかちでおっちょこちょいが原因ですが
まぁこれからも失敗を恐れず、繰り返さず、乗り越えれるパワーを常にもちたいなと。
今回もいろんな経験をしました。興味ある人は個人的に話できたらって。
 
インスタやってる人は
#コウゾウがみたサンフランシスコ 
#コウゾウがみたポートランド 
昨年の
#コウゾウがみたNY 
合わせてご覧なってくれたら嬉しいです。

さぁ次はどこに行こうかなぁ。
なかなか線の旅はできませんが、点の旅行を続けていきたいですね。
 
いい経験ができました。
感謝です。