NY旅日記 #01

 

2016.06.09 Thursday

 
もちろん自慢ですが
このBlogはNYのホテルで書いていて
今は深夜の12時過ぎ。
一日動きまわってるので
最後までたどり着けるのかなという感じです。。。

今なぜNYなのかということですが
なんとなく一ヶ月くらい前に
テレビを見ててふと思い立って(まったくNYと関係ない内容だったのですが)
で、口にだして家と会社で行きたいわーって言ってみたら
こんなに早くに実現しました。
よく人から聞きますがほんまにやりたいこととかは勇気をだして
口に出したほうがいいみたいです(笑)

NYの理由はいくつか行ってみたい海外の場所があって
最初はNYがええかなと思ったというだけです。

ここ一年くらいですが
いろいろと今までのじぶんを試すことがあって
あらためてじぶんの感覚やセンスや好奇心やパワーみたいなもの
をもう少しだけ信じてあげてもいいのではないかなと。
なんとなくもうすぐ40を迎えるじぶんに投資してもおもしろいんかなって。

って感じでここしかないというタイミングでNYに。
昨日の夕方にJFK空港に着いて今日丸一日が過ぎた夜です。

今回は公園、街、ホテル、インテリア、アートを中心にみていきたいなと思ってます。

やっぱり写真を添付して説明するだけの体力がないので
今日はここまでに。。。

ちなみに今日の万歩計は40461歩でした。

 
  


 

NY旅日記 #02

 

2016.06.10 Friday

 
結局昨晩も
SNSに投稿しただけで
限界がきてしまいまして
このBlogは早朝に書いてます。

とりあえずトピックにまとめては帰ってからにして
まずは時系列に。

夕方にJFK空港に着いて
右も左もわからないまま
まずはタクシーは高いので
バスでグランドセントラルという駅に。
そこからもっと右も左もわからないまま
ホテルに行く地下鉄「7」を探してさまよい
そして一週間乗り放題パスを買い
よくわからん駅メモった駅で降りて
橋をわたってなんとかホテルにチェックインでしたw
(川が思いのほか大きかったです。。。)

今回は約一週間で3つのホテルに泊まることに。
荷造りして移動も面倒なのですが
せっかくNYに来たのだからお金も体力もそこそこに無理しなくてはと。

ホテル選びはいろいろと考えたのですが
最初のホテルはブルックリンの北にある
「THE BOX HOUSE HOTEL」に。

 

 
 

 
 

 
 


また詳しくホテルだけのことはまとめて書きたいのですが
キッチンまでついてるもっのすごい広い部屋でした。
このホテルは二泊しました。

疲れてたし、たぶん20時くらいやったし
初めてのNYで怖いし
今日はこの辺でなんか食べて寝よかなと
思ったのですが
そんなことじゃあかんと
とりあえず一番名前の聞いたことの観光地の
タイムズスクエアに行ってしまえと。
 
 


まぁ人が多いし予想どおりな感じやし
こういう場所は話のタネに一回だけでいいですね。。。

それからロックフェラーセンターにも
 
 

 
 

 
 


逆にロックフェラーセンターはなかなかおもしろい
植栽とアート作品があって
賑わってましたが期待してなかったのにおもしろいものがみれました!

まぁほんとに夜遅くまで
毎日祭りをしているような街ですね。
 
 


で、夜ご飯は
ホテルの近くで誰かが!?おすすめしていた
ロブスターロールとクラムチャウダーを
なかなかヘルシーでうまかったです。
 
 
  
 

NY旅日記 #03 PARK考

 

2016.06.10 Friday

 
初日です。
今回の旅はいくつかじぶんで決めた
絶対みてみたい場所があってそれ以外は余った時間にできるだけ行けたらいいかな
というくらいな感じに。
でもどこへいってもそうですがボクはなんでも欲張りで
詰め込みすぎてしまいます。。。

今回のテーマのひとつは「PARK」つまり公園です。

SNSでコメントをもらってそこでも書いたのですが
NYでは公園が愛されている、それは
そこに公園があるからそんなふうに利用するのか?
それとも利用する人がいるから公園があるのか?(残ったのか?)ということが気になっていて
なんとなく今回まわっていてやっぱり後者なんじゃないかなと。
とにかくNYの人は公園をつかうのがうまいです。
ベンチがたくさんあります。
とにかく走ってます。(ジョギングをしてるアメリカ人をみるとアメ車が浮かびます。
カロリー高いものをたべて、そして燃料をたくさんつかいますw)
それはロンドンにいったときのも感じたことです。
西洋人はいかにじぶんに都合のいいようにすべてをつくるのに長けていると。
オルムステッドはそこがデザインできたのではないのかな。
日本人はありのままの自然を保護したり大切にするのはうまいと思うのですが
それをじぶんがいかに気持ちいいように利用してやろうというのは下手なのかもです。
だからパークじゃなくて公園を探さないとと思います。

庭もそうですがどこかでみた気持ちよさそうではなくて
本当にそこでなにがしたいかを探さないと答えはでないのかなと思います。

大阪はよく緑が少ないと言われます。
確かに東京にいくと大阪は緑が多くないなと感じます。
ただNYは緑が多いという印象はボクにはなく
必要と不必要がものすごくわけられてるなと。
緑がいるところには徹底的に。
いらないところはこれまた徹底的に排除したんやろなと。
そして見事にそれはすべて人工的につくられてます。
日本人の精神ではその排除ができないと思います。
だからこういう徹底的につくることができないのではないのかなと。
ボクはそれはまったく悪いことじゃないかなと。
植物と対するときに完全に自分本位にはなれないことは
逆にこれからますます誇れることなんじゃないのかなと。
どっちがいいとかすごいとかではなく
アメリカやヨーロッパをみてなにかしなくてはというより
日本らしいなにかをってことです。
形でもないし場所でもないのかもしれませんね。
だから大阪が緑が少ないなんてまったく問題ないと思いますね。
印象の操作なんて簡単だと思います。
でも本当にそれをじぶんのものにするのがむつかしいってことだと。
 
 

行きたかった都会のなかの公園「GREENACRE PARK」
 
 

こちらも同サイズの公園「Paley PARK」

このようなサイズの公園でも
コーヒーや軽食ができる店があって
別にそれを買わなくても座れて(そこがすごく大事)
でもちゃんと犬はダメとか禁煙とかのそこのルールがあって
使用できる時間も決まってます。

そして絶対に多すぎやろというくらいの
ベンチがあります。
とにかくそとのベンチに座るのが好きな人達やなという印象。

そしてついにこれました「セントラルパーク」
 
 

 
 


場所を移動して「fort green park」
木陰で本を読んでる少女。
 
 


初日はほかにもグッゲンハイム美術館にも。
あんまりビルには興味ないのでNYは建築はええかなと思ってるのですが
ここは別ですね。
まぁだいたいボクが建築やインテリアをあーだこーだ言わなくてもいいですしねw
好きか嫌いかくらい。見たか見てないかくらい。ですね。
 
 

 
 


メトロポリタン美術館にも。
 
 

イサムノグチです。
水音も含めこれは震えました。
 
 

名和晃平さんの作品がメトロポリタンの日本の展示の中にあって
異質でびっくり。
ただ他のアジアの展示には古いものはたくさんあるのですが
現代アートはほとんどなかったので
同じ世代、日本人として誇らしかったです。

摩天楼とブルックリンビレッジをみにいって初日は終了。
 
 

 
 

 
うまいとどこかで聞いた
「Julianas Pizza」全部食べれなかったので残りは次の日の朝ごはんに。
今回はマクドナルドとスターバックスには行かないとじぶんのなかで決めてます。
英語がダメなじぶんには結構な挑戦ですが。。。
少し調べたからなのかNYだからなので
どこもヘルシーでそこそこ美味しいことばかりです。(今のところは)
 
  
 

NY旅日記 #04 ACE HOTEL

 

2016.06.11 Saturday

 
2日のことを。
なんで二日目やのに#4になってしまってることは気にせずに。。。

「THE BOX HOUSE HOTEL」をチェックアウトして
次なるホテルはずっと泊まってみたかった
「ACE HOTEL」に。
どんどん日とともにどんどん荷物が増えていくじぶんにとっては
何度も荷造りすることはかなりの負担ですがそこはがんばることに。
こういう時荷物の少ない増やさない人やったらどんだけ楽かと思うのですが
ボクには無理です。もうわかってるので諦めてますがw

ACE HOTEL NEWYORKは
1904年の建物をリノベーションしたものらしいです。
いくらなんでも100年以上経ってるとは調べるまで思いませんでした。
ニューヨークのなかでもノマドという地区に。
このホテルを中心に数ブロックはなんかあんまり雰囲気がよくない感じの場所がします。
そういう場所がこんな風に一つの何かが出来て変わっていくって
すごい力やなと思います。
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


フロントです。
おしゃれな人ばっかりが働いていて
とにかくフレンドリーで親切です。
東京などで買い物をするとこのフレンドリーな感じにむかっていってるのがわかります。
まぁある程度似通ったお客さんの層が世界中から集まってくるからできるのかもしれないですね。
 
 


1Fのロビーは宿泊客以外もフリーで
いつも賑わっています。
泊まる人以外もWi-Fiがフリーです。
Wi-FiがフリーでUSBの差し込みがある。それだけで人が集まる場になりますね。
日本でももっとそんな場所ができればいいのにと思います。

その変わりだと思うんですが
エレベーターはルームキーがないと動かない仕組みに。
こういう開くとこと閉めるとこのバランスもいいです。
(最初言葉を理解してないボクは気づくまでかなり時間がかかりました。)

 
 
 


 
 
 


 
 


 
今もロビーでこのBlogを書いてるのですが
友達も話す相手もいないボクでも
すっごく居心地がいいです。
なんなんでしょうね。でもそれがこのホテルの魅力のすべてなのかも。
これは泊まらないとわからないかもですが、、、
次はポートランドに行ってみたいな。

隣に併設されてる
スタンプタウンというコーヒー家さん。
いわゆるサードウェーブ系ってやつです。
ここでコーヒーを買ってACE HOTELのロビーで飲んだら最高です!!

話は少しそれますが
アメリカはもともとアメリカンっていうくらいだから薄いと思うのですが
アイスコーヒーの薄さは尋常じゃないっすね。
みんなそれで納得してるのかと思いきやあれだけスタバのアイスコーヒーを飲んでるってことは
そうでもないのかもですね。
 
 


 
 



うーん、ロビーのことだけで長くなりすぎてしまったので
ここまでにします。。。
 
 
  
 

NY旅日記 #05 ハイライン

 

2016.06.11 Saturday

 
ものすごいペースで観光して
ボクの場合は旅と言ってますが旅行なんでw
で、そのWi-Fiがつながってる空き時間でSNSやBlogを一気に更新してるので
案の定まったくゆっくりなんでできず
4~5時間の睡眠の日々です。もちろん楽しいのですが。
ちなみに#4は深夜に#5は早朝のAce Hotelのロビーで書いてます。
できるだけこういうものはその場の気持をかけたらいいなと思うので
こっちでかける時間がある限り書きたいとは思ってます。

ほんとすごい世の中で
スマホとPCとWi-Fiがあれば
すぐに日本とも連絡とれますし
仕事のメールはどんどんはいってきますし
SNSをみてたらほとんど変わらない日常です。
LINEでテレビ電話で気軽に家族と毎日話できますもんね。
旅行は便利やけど本気で旅をしようとなると難しい時代なのかもですね。
新しいなにかが欲しければ遮断がテーマなのかも。

旅と旅行の違いはなにかというと難しいけど
旅は線になっていて旅行は点なのではないかな。
ボクはこれから点を重ねていけたらなと思ってます。

あと数ヶ月で40代に突入です。
20代とか既婚のときはその差はわかりにくいですが
年齢とともにその人の考えてきたことや価値観みたいなものが
はっきりとあらわれるようになってくるなと思います。
迎えるにあたってボクなりにこの旅も含めいい準備ができてきたのではないかなと。
だんだんとできなかったことができるようになってきた。
いろいろとこれから本番がはじまります。楽しみいっぱいです。

さてさてNYの二日目ですが
この旅のメインのひとつでもある
ハイラインに。
ハイラインという場所はニューヨーク市が
廃線を再開発して公園をつくった場所です。
詳しくはwikiで*
まぁ簡単にざっくりいうと空中庭園です。
 
 


 
スタートはというかボクがスタートしたのは
ハドソン地区という場所。
ハドソン川と平行してるのでずっとみえるのですが
この辺は新しく駅ができてものすごい再開発が進んでいます。
 
 


 
いろんな形のデザインの椅子があります。
ここだけはなくニューヨークの公園や美術館には
これでもかという量の椅子があります。
どれだけ人が多くてもだいたいすぐに座って休憩できます。
これは日本でも見習って欲しいですね。

話はかわりますが
911のあったニューヨークですら
街のあちこちにゴミ箱があります。
それも復活お願いしたいです。
 
 


線路のまま残してる場所もあります。
 
 


歴史が説明してあったり
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


グラス類の使い方が最高です!
 
 


ベンチベンチベンチ。。。
 
 


 
 


 
 


もともと線路だったのがわかります。
 
 


 
 


 
 


狭いスペースにこの緑量。
GREEN SPACEも得意としてますw
 
 


 
 


ベンチとスロープをうまく組み合わせた場所。
見えるのはストリートです。
大阪の人はわかると思うのですが
阪神高速からみえる御堂筋って感じです。
阪神高速の御堂筋の上の部分だけでもこんな風にしたら
日本を代表する緑の都市に大阪がなるんですがね。
量じゃなくて質と場所だと思います
その際は是非気軽にお声掛けくださいw
 
 


 
 


水がうすーく流れる通路。
シーソーになってるベンチも。
こういう遊びココロにもお金を出す行政がすごいですね!
 
 


このベンチは座ってみましたが
ツルってなってしまいます。。。
 
 


線路を意識したのか再利用してのかサビのがかっこいいエッジ。
 
 


最初につくった場所は樹木が大きくなってます。
ここもそうだしセントラルパークも管理してる人はいっぱいいます。
主に今は雑草や実生ではえた植物を撤去してました。

今回も思いましたが街路樹の毎年の手入れはいらないですね。
危険な枝だけであとは樹木にまかせるべきです。

ぶつ切りをしてるような場所は一回撤去してから考え直したらって思います。
大きくなることが嫌だったり落ち葉をゴミだと思うなら
街路樹なんてなくてもいいのでは。
西洋のものを簡単にトレースした結果だと思います。
もう一度、街路樹の必要性を考えるべきじゃないかな。
 
 


 
 


 
 



ゴール地点です。
ブツッと切れてるのがなんともボクの好みです。
後ろにみえてるのはホイットニー美術館です。
レンゾ・ピアノですね。
 
 


下からハイラインを。
垂れる植物もかっこいいです。

コンセプト、デザイナー、場所、行政
すべてが最高にうまく絡み合った
最近つくられた世界で一番の庭じゃないかなと思います。

京都の古庭園も考えてみたら
そのすべてがうまく絡み合ってますね。

オリンピックのゴタゴタを見る限り
今の日本の行政ではこういうことはむつかしいそうですね。。。
みんな最高なんて不可能ですからね。

デザイナーなんですが
植栽をデザインしてるのは
オランダ人のピエト・オウドルフです。
まずこのプロジェクトをオランダ人にまかせるのがすごい。
ピエト・オウドルフは
サーペンタインギャラリーで
2011年にピーター・ズントーとコラボレーションされたのが
ネットでみただけですがものすごく印象に残ってます。
ハイラインは最高傑作と思いますが
本ではもちろんみたことあるけど秋~冬もみてみたいです。

しっかり歩いたあとは
ハイラインの下にある
「THE STANDARD GRILL」に
ちゃんと下調べしてただけあって
最高にうまいランチでした!
 
 


 
 


ステーキサラダってやつです。
 
 


ホイットニー美術館のエントランスの植栽もなにげに素敵です。
 
 


よくみてもらったらわかると思いますがベンチ多いでしょ。
 
 


美術館一階にあるレストラン「UNITED」が
めっちゃかっこよかった。
ハイラインもみえます! 今度来たらゆっくりしてみたい。
 
 


美術館の展望台からみたハイライン。
 
 


 
 


 
 


カフェもテラスもいい感じです。
 
 


 
 


バスキア、ウォーホルもみれました。
ボクにアートをいうものに興味をもたせてくれた二人です。
今回の旅であちこちで作品に会えました。

最初のとっかかりって大事ですよね。
イームズとか安藤忠雄とか重森三玲とか。

美術館のこともまとめて書きたいと。いずれ。
                 
 

NY旅日記 #06 イサムノグチ美術館~MoMA

 

2016.06.13 Monday

 
NY三日目です。
 
この日は地下鉄でクイーンズという場所に。
目的はメトロポリタンでも感動したイサムノグチの
The Noguchi Museumに。
 
 


 
駅からあんまり人が歩いていない(ボクの中のアメリカな感じ)道を結構歩かないといけないので
お金に余裕がある人はタクシーがいいかとw
 
 


 
でも今はスマホのGPSがあるので
目的地には結構すんなりいけます。
 
 


 
 


 
 


このエントランスの感じを(ティーガーデン)をみて
大丈夫なんかイサム!!と思ったけど
これは今やってる企画展の作品でした
 
 


 
 


 
 


石以外の作品も結構展示されています。
 
 


 
 


イサムノグチのサイン。
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
牟礼もそうなんですが作品はもちろんなんですが
美術館がすごい気持ちのいい場所でした!
人もそんなに多くないしかなりゆったり見学できます。
贅沢な時間を過ごせました。
残すはモエレ沼です。

そしてまた来た道をひたすらテクテク戻ります。。。

この日のもうひとつの目的は
「MoMA」です。
ニューヨーク近代美術館ってやつです。
 
 


ちなみに建築設計は谷口吉生さん。
 
 


ジャン・ミシェル・バスキア これは写真ではわからないですがすごいでかい作品です。
 
 


ジャクソン・ポロック 好物ですw
 
 


モネの睡蓮。
 
 


アンディー・ウォーホル。 これもすごい面積です。
 
 


リキテンシュタイン。
 
 


もういっちょ ウォーホル。
 
 


ゲルハルト・リヒター。 生リヒターです。感動でした。
 
 


河原温(ON KAWARA)。

なんとゆーかちょっと紹介するだけで
こんなにごろごろとすごい作品があるような美術館です。
日本にも常設でこれくらい楽しめる美術館があったらなぁって思う。
直島と21世紀美術館は楽しいかなぁ。
この前東京で行った、伊藤若冲の展覧会なんて
ほんま混みすぎで見る前に疲れてしまった感じやもんあぁ。
 
 


 
 


夜ご飯は老舗のサンドウィッチ屋さんで。(ポパイ情報w)
店内には訪れたであろう有名人の写真がいっぱい
(あんまり誰かわからず。。。)
ニューヨーカーに愛されてる店でした。
手軽やし美味しいしオススメです!
ボクはツナのサンドを。写真とるのを忘れたので
こちらを参考に( http://eisenbergsnyc.com/)
 
 
                 
 

NY旅日記 #07 ACE HOTEL NY~Bowery HOTEL、GREEN FINGERS

 

2016.06.16 Thursday

 
帰国して三日目。
もちろん次の日からバリバリ働いております。
しっかり楽しんで後はしっかり仕事します。
と、いっても仕事も楽しくやってるので。。。あれですが。

NY4日目。
この
この日まずすることは
朝にACE HOTELをチェックアウトして
3つ目の宿泊のホテルBowery HOTELに荷物を預かってもらいにいくこと。
この二つのホテルはちょっと南に地下鉄1~2駅行くくらいで
そばなんですが、このくらいになるとお土産やらでどんどん荷物が多くなってきてて
かなり移動が大変に。。。

まずはACE HOTELの部屋などの写真を。
 
 


早起きしてロビーで隣の「STUMPTOWN」で買った
コーヒーとクロワッサンを食べながらBlogを
最高のひとときでした。
 
 


剥製です。
 
 


ロビーのソファー。
 
 


ロビーは誰でも入れて誰でもWi-Fiでネットができますが
エレベーターはルームカードがないと動きません。
この辺も考え方も素晴らしいなと。
 
 


ボクは6Fでした。
 
 


「605」でした。
 
 


たぶん部屋ごと作品が違うと思いますが、ボクの部屋は星座の絵でした。
 
 


MINIに部屋だったので日本人のボクでも狭かったです^^;
 
 


電話とラジオ。
 
 


かかってる袋にはドライヤーがはいってます。
 
 


こういうのも全部フロントで買えます。
 
 


常備薬の陀羅尼助丸もホテルにしっかり馴染んでます。。。
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


次の宿泊ホテルのThe Bowery Hotel。
 
ここが今回泊まったなかで一番高いホテルでした。
NYはただでさえホテルの値段が高いのにプラス結構税金もかかります。

この日はお土産を買ったりと
4日間の中で一番のんびりでした。
まぁここまで歩きすぎて足もかなり痛かったですし。。。
 
 


NEW Museum SANAA設計で有名ですね。
 
今回はショップまで行きました。
 
 


「Elizabeth Street Garden」
朝から太極拳。
雰囲気もふくめかなりあやしい公園。
 
 


いろいろ気になる公園です。。。
 
 


カフェと街路樹の関係。
こういうのっていいですよね。
 
 


街の花屋さん。
 
 


街の本屋さん。
 
 


本屋さんの中にあるカフェ。
 
 


ジローの土産を買いに「ONLY NY」へ。結構遠かった。
 
 


この日の目玉である「GREEN FINGERS MARKET」に。
NYと東京にお店をかまえられてて
ボクらの業界ではすごく話題です。
店主の川本さんがいらっしゃいませんでしたが
親切な日本語ができない店員さんにいろいろ教えていただきました!
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


洒落てました!!
 
 


有名な「Sedelle's」でランチと思ったのですが
混んでたのと店員さんとまったく意思の疎通がとれなかったので
お昼はホテルにチェックインして泣きながらスニッカーズに。。。
 
 


で、最後の夜やしリベンジで
 
マンハッタンで一番うまいステーキと
ボクら調べたところによるとそういう噂の
「Keens Steakhouse」に。
 
 


 
 


いやー噂通り美味かったです!!
 
しかしサイドメニューなしで一番シンプルなものを注文して
ボクでお腹かなりいっぱいやったのに女性も含めみんなよく食べはります。。。

Bowery Hotelの部屋はこんな感じ。
 
 


テディベア!?が迎えてくれます。
 
 


初の窓からのNYの景色。
 
 


湯船が無いバージョンのお風呂。
 
 


 
 


ロビーはすごくトラディショナルな感じ。
ただあんまり気軽じゃないんですよね。。。

 
 


 いっさいタクシーも使わなかったし
町と町とのつながりや変化もみたかったので
地下鉄もできるだけつかわなかったので
 
かなり歩きました。
ほんまに。。。
 
 


帰国の朝の一枚。

長くなってしまったけど
これで
時系列でみていくNYはおしまいです。

今回はホテルはしっかりこだわって3つ予約して
食べ物も結構調べて美味しいといわれてるものを積極的に食べました。
そういう場所へ行けば行くほどコミュニケーションが必要な場面が多く
英語がまったくなボクは大変やったのですが
ボディランゲージってやつで乗り切りました。
まぁなんとかなるものですw

いくつかのことを今度は
テーマを絞ってBlogを書いていきたいと思います。

ご興味ある人はまた見てください!!

Instagramでこの旅のことをまとめてますので
こちらも是非check it outですw
https://www.instagram.com/explore/tags/コウゾウがみたny/
                 
 

NY旅日記 #08
ROMAN AND WILLIAMS(ローマン&ウィリアムズ)

 

2016.07.01 Friday

 
早いもので今日から7月に。
NY旅行から帰ってきて早三週間が。
日々の目の前にある仕事をしてたら
ほんとあっと言う間に時間が過ぎていきます。
これはいいことでもあるしあかんことでもありますよね。
 
で、NYでのことを
前に書いた日記形式じゃなくて
いくつかのトピックにわけてブログに書いてみようと思ってたのですが
なかなか書けずで重い腰をあげなければと。。。
 
最初は
「ROMAN AND WILLIAMS(ローマン&ウィリアムズ)」
 
ローマン&ウィリアムズはACE HOTEL NYを手掛けるなど
もちろんですが世界的な有名はインテリアデザイナーです。
 
結構前にポートランド関係の本を読んでて
そこからつながっていって
彼らの本を購入したのがはじまりだったと思います。
 
 


 
たしか今は日本語版がでてると思います。
 
その本の一番最初に紹介されているのが
ACE HOTEL NEW YORKで
これをみてそこに行きたいと思ったのが
今回のNY旅行の動機のひとつでした。
 
その時にブログやSNSに書いた感想が
一番リアルだと思うのですが
今思い返しても
ロビーの空間がほんとに最高でした。
もちろんデザインだけではなくホテルのマネージメントの両方が絡みあらないと
あんな風にはならないと思うのですが
またあの空間で過ごしたいなぁ
あの空間で過ごすだけでNYに行ってもええなぁって
思うくらいです。
部屋、アメニティ、ホテルと同じ建物にあるショップも
 
どれももちろんオッシャレでした。
 
 
で、今回のNYでボクが訪れた
 
ローマン&ウィリアムズがデザインした場所は
 
「ACE HOTEL NY」
 
 


 
「THE STANDARD GRILL」
 
ハイラインの下にあるお店。
 
ランチを食べたのですが味も最高でした!!
 
 
 


 
「STUMPTOWN」
 ACE HOTELと同じ建物内にあるコーヒショップ。
 ここでコーヒーとクロワッサンを買って
 ロビーで食べた朝食はこれまた最高のひとときでした!
 
 
 


 
写真は前のブログでいっぱい貼ってますのでそちらを。
 
次にNYに行く機会があったら
 
ローマン&ウィリアムズがデザインした
 
ハイラインの上にある
 
「THE STANDARD HOTEL NY」に泊まりたいなぁ!!
 
 
もちろんポートランドの
 
ACE HOTELにも!!!
 
 
建築やインテリアは素人だけど
 
やっぱりじぶんが興味をもったところに
 
直接泊まってそのデザインに触れることができたのは
 
よかったですね。